So-net無料ブログ作成

天才バカボン×フランダースの犬のコラボ映画公開!悪のネロ少年とバカボン一家の対決 [映画]

今日23日から公開が始まった映画「天才バカヴォン 蘇るフランダースの犬」

「天才バカボン」の原作者である赤塚不二夫さんの、

生誕80年記念として企画されたのが、今回のこの映画。

ネットでは賛否両論、評価が話題になっていますね^^

◎ストーリーがはちゃめちゃすぎる♪

タイトルからも分かる通り、

「天才バカボン」とあの名作「フランダーズの犬」のコラボ企画で、

ストーリーがものすごいです^^;

「フランダーズの犬」のあの感動の名シーン・・・

天国へ召された少年ネロと犬のパトラッシュが、、、

そのあと悪の手先となってよみがえり^^;

バカボン一家と戦うお話だそうです!



◎「フランダーズの犬」とのコラボ企画ではなかった。

今回、この映画を制作したのは、

「秘密結社 鷹の爪」などで有名なFROGMAN監督。

監督のほか脚本、そしてバカボンのパパの声優も務めています。

最初の段階では「フランダースの犬」では無く、

アメリカの映画「プレデター」との対決を考えていたらしいのですが、

向こうがNGだったそうです。

どっちにしても対決モノにしたかったんですね^^;

スポンサードリンク




◎鑑賞マナー動画が面白い♪

予告編とともに劇場での鑑賞マナーの動画も作られ、

バカボンのパパとハジメちゃんのやりとりがとっても楽しいです^^



少年ネロの声優を務めるのは、女優の瀧本美織さん。

そしてパトラッシュの声優!?は、監督FROGMANさんの愛犬「桃」ちゃんだそうです^^
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ディズニー実写版ダンボにティムバートン監督♪俳優はハリポタの・・・ [映画]



今月、ディズニーが「くまのプーさん」の実写化を発表しましたが、

その前に先月、話題になったのが、小さいころ絵本やアニメでみた、

耳の大きな象のお話「ダンボ」をディズニーが実写リメイクすると言うニュース。

しかもこちらは既に監督も決まっていて、ティム・バートン監督がメガホンを握ることに。



ちょうど今、大阪で「ティム・バートンの世界」と言う展覧会が催されているんですね。

ティム・バートン監督と言えば2010年に上映されたディズニーの「アリス・イン・ワンダーランド」は、

「不思議の国のアリス」のその後を描いた実写版リメイク作品。

独特な世界観を持つティム・バートン監督が、いったいどんな「ダンボ」をつくるのか、

今からとっても楽しみです^^

スポンサードリンク




◎「ダンボ」にハリーポッターに出演の俳優が関与!?

「くまのプーさん」と同様に、まだ公開日など詳しい情報は出てきていません。

が、一週間ほど前に海外のサイトで「ダンボ」に関する噂が出ました。

それは、映画「ハリーポッター」の全シリーズに出演していた、

ハリーの親友ロンのお兄ちゃん役、ジョージ・ウィーズリーとして出ていた俳優のオリバー・フェルプスさんが

「ダンボ」の出演するのではないか、と。

正式な発表ではないので、今のところ噂です^^;



◎今後予定のディズニーの実写化作品たち

今月公開される「シンデレラ」のあと、これから制作される古典作品のリメイク実写ものは、

「美女と野獣」、「ジャングルブック」、「ムーラン」など。

また「チップとデール」の実写版も初期の製作段階のようです♪

ちなみに、来年公開予定の「アリス・イン・ワンダーランド」の2作目、

「アリス・イン・ワンダーランド:スルー・ザ・ルッキング・グラス」の監督は、

ティム・バートン監督では無いようです。

古典名作アニメの実写リメイク作品は、これからも増えていくんでしょうかねぇ^^;
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ディズニー「くまのプーさん」を実写化♪テッドみたいな感じ!? [映画]

752b6921b6ae519d2b8a02ec1c43b829_s.jpg

ディズニーの最新作「シンデレラ」が今月25日(土)から公開されますが、

ディズニーは今後も過去の名作アニメの実写化を進めているようですね。

昨日もニュースに飛び込んできたのが、「くまのプーさん」の実写化♪

ネットでは色々と賛否両論あるようですが・・・。



まだ計画段階と言うことで、あまり詳しい情報が出ていません。

公開日なども発表になっていませんが、

今のところ、分かっているスタッフとしては、

脚本には新進気鋭のアレックス・ロス・ペリーさん。

プロデューサーには、現在製作中の実写版「ジャングルブック」でもプロデューサーを務めている、

ブリガム・テイラーさんに決定したこと。

今回、脚本家に抜擢されたアレックス・ロス・ペリーさんは、

Alex_Ross_Perry_(12064383223).jpg

現在30歳のアメリカ人。脚本家のほか、映画監督さらには俳優もこなしています。

まだ劇場公開された作品は数本ですが、



2014年に公開されたコメディ作品「Listen Up Philip」が

サンダンス映画祭で上映され注目を浴び、これからが期待される監督・脚本家です。

スポンサードリンク




発表された設定では、大人になったクリストファー・ロイドが、

プーさんの住んでいる100エーカーの森へ再び訪れる物語らしいです!

クリストファー・ロイドはどのくらいの年になっているのか?

プーさんのほかピグレットやティガーたちは元気にしているのか?

・・・設定を聞いただけで、もうウルルン来てしまうのですがぁ^^;



大好きな「くまのプーさん」なので、

どうかあの優しい世界観を損なわないで欲しいです。あぁ早く観てみたい♪

クマさんの実写化と聞いて思い浮かんでしまったのが「Ted(テッド)」^^



こんな感じになるのでしょうか・・・。

デイズニーのほかの実写化される作品についても気になるのですが、長くなってしまったので今度にします^^;
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ピクサー【トイストーリー・オブ・テラー】ジェシー主役で初ホラー? [映画]

9ec8e65e63b64af8dc236910475a61ff_s.jpg

ピクサーの大ヒット作「トイ・ストーリー」の第1作目がアメリカで公開されたのが1995年。

今年で20周年を迎える「トイ・ストーリー」の新作が7月にブルーレイ&dvdで発売になります。

販売に先駆けて、予告編が公開されました。



◎トイ・ストーリー・オブ・テラー(Toy Story of Terror)

7月に発売される作品は「トイ・ストーリー・オブ・テラー」

お馴染みのメンバーの一人?!カウガールのジェシーが今回の主人公。

夜のモーテルを舞台に、ウッディとバズのほか、いつもの仲間たちとの、

ちょっぴりホラーテイストの友情物語。

・初回仕様にはトイ・ストーリー20周年記念ステッカーが封入されているそうです。




この作品は本国アメリカで、2013年のハロウィンの時期に

テレビ放送局「ABC」の特別番組として放送されました。

ハロウィンに合わせて、少しホラーちっくなんですね^^

一応、この作品は去年の7月に無料のBSテレビ局「Dlife」で日本独占で放送されたのですが、

一般向けにちゃんと公開(発売)されるのは今年の7月なので、

2013年の作品ですから・・・けっこう時間がかかりましたねぇ^^;


スポンサードリンク





◎もう一つの「トイストーリー」テレビスペシャル作品

「トイ・ストーリー・オブ・テラー」と同じくアメリカ「ABC」で、

去年のクリスマス時期に放送されたばかりの作品、

今のところ「トイ・ストーリー」シリーズの最新作になるのが、

「トイ・ストーリー・ザット・タイム・フォアゴット(原題)/ Toy Story That Time Forgot」です。

クリスマスのあと、部屋でウッディたちが新しいヒーローフィギュアと対面して繰り広げれるお話のようです♪

早く観てみたいです^^



◎「トイストーリー4」について

先日、正式に制作が発表になった「トイ・ストーリー」シリーズ最新作の”4”

公開は2017年の6月予定だそうです。

とっても嬉しくて今からワクワクなんですが、

「トイストーリー3」の時に完結編と言っていたような^^;

そのつもりで劇場で観てウルウルしたんですが・・・。

ピクサーの社長の話では、シリーズ1~3で3部作として完結したとのこと。

新作”4”は、今の段階では続編と言う形では無く、新たな展開になるらしいです。

テーマは「ラブストーリー」♪

おもちゃのキャラクターたちのロマンチック・コメディになるんだとか。

まだまだ脚本が練られている状態らしいですが、どんなストーリーになるのか、

いったいバズがどんな恋をするのか今から楽しみぃ^^
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「風に立つライオン」さだまさしさんの名曲が映画化、モデルは誰? [映画]

070a0926723e00d38e35087473e6e505_s.jpg

今週の14日(土)から公開の映画「風に立つライオン」

昨日、舞台挨拶と試写会が行われたようです。

この映画は、もともと28年前、1987年に発表されたさだまさしさんの名曲を

今回、主演を務めた大沢たかおさんが、さだまさしさんに小説にすることをすすめ、

2014年に今回の映画の原作にあたる小説が完成。

それを「クローズZERO」シリーズや「悪の教典」「藁の楯」などの三池崇史さんが監督。


Sponsored Link





今回の映画、原作、そしてキッカケとなった曲「風に立つライオン」には、

大沢たかおさんが演じた医師のモデルがいます。

その方は宮崎県出身の医師・柴田紘一郎先生です。

柴田さんは、さださんのお父さんの友達だったようで、アマチュア時代からのお知り合いのようです。

去年だったか、NHKのさださんの番組「生さだ」で会場に来られていた時の放送を見ました。



数日前に、試写会へ行く機会があり、映画を観てきました。

原作や予告編など、今回の映画の情報を極力入れないで、観たのですが、

曲のイメージから、アフリカの雄大な景色、ゆったりとした時間が流れ・・・

なんて思っていたら、とってもシビアで重かったぁ。

とにかくこの映画は、大沢たかおさんの笑顔がほんとうに魅力的で印象に残りました^^
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
初めてのホームページ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。