So-net無料ブログ作成

ロボホンカフェの期間と場所やアクセスについて [レジャー]

robocafe2.jpg
引用:ロボホン公式サイトより


シャープから今までにない新製品、ロボット電話の「ロボホン(RoBoHoN)」が5月26日(木)に発売されました。

発売に合わせて、「ロボホン」が体験できるスペース「ロボホンカフェ」が青山に期間限定でオープンしたらしいので、

「ロボホンカフェ」の場所やアクセス、オープンの期間などを調べてみました。

◎ロボホンとは



「ロボホン(RoBoHoN)」はシャープから発売された全く新しいタイプの製品で、
品名としてはモバイル型ロボット電話となっています。
対話や電話機能のほかメールやカメラ、プロジェクターなども備えています。
またOSとしてAndroid5.0が搭載されていて、アプリをダウンロードすることによって進化してくそうです。

モバイルと言うことで家の中だけでなく、外出のときもいつも一緒にお出かけすることを想定しているみたいです♪
そのため公式アクセサリーとして本革や巾着タイプのキャリングケースが別売りで発売されています。

本体価格は税抜きで198,000円とけっして安くは無いんですが、
初回販売分の1000台はすでに売り切れてしまったようです^^;

◎ロボホンカフェについて

「ロボホンカフェ」は「ロボホン(RoBoHoN)」の世界観を体験したり、
じっさいに触れられることができる期間限定のお店です。

青山にある「ロイヤルガーデンカフェ青山」とのコラボで、発売日の5月26日(木)にオープンしました。

オープン期間は5月26日(木)から6月7日(火)まで

営業時間は午前11時~午後23時です。

オリジナルメニューもあって、カフェラテやティラミスなどのほか、ディナー限定メニューもあるそうです。

robocafe.jpg
引用:ロボホン公式サイトより

店内でロボホンと一緒のところを撮影して、その写真を自分のSNSに投稿し、
その投稿画像をレジで見せればロボホンオリジナルシールを貰えちゃうそうですよ♪

また既にロボホンを購入している方には、一緒に来店すればティラミスの無料券をくれるそうです。

スポンサードリンク




◎ロボホンカフェの場所とアクセスについて

ロボホンカフェになっている「ロイヤルガーデンカフェ青山」の住所は東京都港区北青山 2-1-19

アクセスは、地下鉄銀座線 外苑前駅下車 徒歩で約4分、青山一丁目駅だと徒歩で約5分ぐらいのところです。



◎「ロボホンカフェ」のまとめ

期間限定でオープンしている「ロボホンカフェ」の期間やアクセス情報などをお伝えしました。

「ロボホン」を見たとき、最初に思い浮かべたのが、2年ほど前に話題になったデアゴスティーニの「ロビ(Robi)」♪
調べてみるとやっぱり同じ、ロボットクリエーターの高橋智隆さんが関わっていました。
あの時は大人気で、本屋さんで売り切れが続出して、ヤフオクなどで高値で取引きされてました。

ロビくんと言えば、こんな悲しい動画もありました・・・。



個人的にはロボホンの方が表情が笑っている感じで好きかなぁ♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング
初めてのホームページ